ホーム   »  ドラマ  »  水戸黄門終了の原因1【2ch】時代劇板の考察:里見浩太朗「家族愛!」と制作CAL中尾P(弥七復活等)が悪い+いっ平は最低

水戸黄門終了の原因1【2ch】時代劇板の考察:里見浩太朗「家族愛!」と制作CAL中尾P(弥七復活等)が悪い+いっ平は最低


水戸黄門 サウンドトラック2


水戸黄門54部目


1 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 08:56:26.20  
公式サイト(TBS)

http://www.tbs.co.jp/mito/

公式サイト(C.A.L.)

http://www.cal-net.co.jp/mito/index.html

水戸黄門大学(TBS)

http://www.tbs.co.jp/mito/univ_MITO/index-j.html

水戸黄門53部目
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/kin/1321771650/l50





10 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 11:48:42.23 ID:o0zjfbRZ
弥七のBGM久しぶりじゃなかった?飛猿と顔合わせたシーン。

前スレにあったけど、殺陣のBGMは昔の使って欲しかったわ。
弟とチャンバラ やる時いつも口ずさんでたけど、高揚感ハンパないし。
なんであれやめたんだろ?




11 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 11:59:21.36 ID:MUcE//m7
>>10
昔のものは出来るだけ排除
自分たちの新しい色を出したいってことじゃないの?
取捨選択の出来ない連中だから




13 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 12:06:51.40 ID:lQkTRswW
>>11
良いものをぜんぶ排除して、ろくでもないものばかり導入したよな?
それこそが打ち切り、視聴率低迷の原因

まったく、最悪のスタッフに最悪の役者達だったわ
こんな水戸黄門なら、幼児と一緒に戦隊モノでも観てたほうがまだ有意義だったかもしれん




15 :名無しさん:2011/12/20(火) 12:24:28.91 ID:wIWHjpF0
ゴーストが作った新BGMはゴミばっかだったな。

本当にろくなもの作れないのに自己主張だけは
したい馬鹿スタッフのせいで最悪だ。

視聴率も低い




16 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 12:31:39.77  
視聴率が低くてよかったよ
水戸黄門が糞未満である、という悲しい現状、はなるべく小さい範囲にとどめるべき
ファンだけが悲しめばいい

東野黄門全盛期や西村黄門という素晴らしい時代を知らない一般人にこれ以上ヴァカにされたくないし汚されたくもない
水戸黄門自体はほんとうに素晴らしい時代劇だった、ここ10数年を除いては。




22 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 13:45:20.98 ID:uURUzxIJ
水戸黄門の再放送面白すぎる
飛びざるって敵だったんだなw
昔のは結構色んな演出してるな殺陣とか面白い




26 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 14:40:36.76  
思い切って
佐野さんが黄門、横内を格、里見を助、高橋さんが八、由美さんがお銀、野村将希が飛猿
で昨日のスペシャルやっちゃえば良かったのに。みんな健在なんだからさ

的場や東は、助さん格さんのせがれ、ということにして
内藤は弥七の息子、楓は娘、という設定で全く問題なかった

あんな酷い脚本、設定でやるよりは良かったと思う
みんな熟練、プロ中のプロだしな
脚本家も、今のではなくかつての水戸黄門にシンパシーを感じているような、部外の脚本家に任せてさ




34 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 15:24:40.43  
昔は家にテレビ一台の時代だったから、親が見てれば自然と子供らも一緒になって見てたんだよな
主題歌だっていつの間にか覚えてたし。
今後再放送されたって見る人は限られてくる
あゝ人生に涙あり、こんな名曲埋もれさせるの勿体ない


B000BKJK46あゝ人生に涙あり/人生街道
里見浩太郎 横内正 高橋元太郎
テイチク 2005-12-07

by G-Tools




36 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 15:31:15.42  
脚本は相変わらずだったけどね、特に後半。

一度は綱吉暗殺にまで加わろうとした浪人たちに、悪いようにはしないから刀を捨てよとは何だよ。
大甘にも程がある。

あと、せっかく田口計を使うんだから、田口が悪人だと見せかけて、実は善良そうに見えた西岡こそが、真の悪だったという流れにすればよかったのに、そういう基本的な捻りさえなかった。

前半の代官が、なぜ盗賊まで雇って、年貢を二重取りしようとしたのかもよくわからないし。
妾みたいな女が裏で糸を引いているのかと思ったら、
そういうこともなかった。




40 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 16:05:53.11  
批判的な意見が目立つが
昨日の最終回SPは普通に面白かった
もっとやけっぱちな内容でもおかしくないけど
納得のいく(ファンサービスを含めて)ストーリーとオチだったと思う
見てる間、退屈しなかったし、後味も良かった
個人的にはBGMが今一歩
音楽しだいで盛り上げられる場面はいくつかあった




42 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 16:28:43.47  
>>40
ファンの鑑だな、あんた。
俺に言わせりゃ、おまえらみたいなファンが水戸黄門をダメにした
だがな




85 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 10:27:30.14  
>>42
>俺に言わせりゃ、おまえらみたいなファンが水戸黄門をダメにしただがな

逆だな。
お前みたいに「俺こその本当のファン」を気取るクズがダメにしたんだよ。
まあ過去の出演者もこういう思考のキチガイが大半だから、
本当のファン気取りの馬鹿がしても仕方ないか。

でまあよかったじゃん。
めでたくお前の水戸黄門汚す似非水戸黄門がめでたく終了して。

これからは再放送見てオナニー(自己満足)してないさい。




87 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 10:40:50.25  
>>85
あなたの意見も十分わかる
でも、今の水戸黄門が駄目駄目なのはあなたも分かるよね?
過去の方が百倍も何倍も面白い
視聴率だって見事に1桁ばかり。
過去のファンが今の水戸黄門の悪いところを出し正さなくてはいけなかった。
でもそれをやらなかったんだよね
ただこのスレに「里見は説教ばかり」とか「もう少し殺陣を上手く」とか
ただ書くだけ。
少しはTBSに電話するなりC.A.Lにはがきを出し、そこに悪いところを書く
だとかすれば少しは水戸黄門は回復したと思う。
ただ悪いところをばーと書いて次回に期待しても無駄なんだよね。




131 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 23:56:13.94 ID:vVyNBxMk
>>85
お前はかなり頭悪いから馬鹿でも分かるように書いてやるが、
32部以降視聴者が離れた、これは事実。

王道の31部で高視聴率だった結果、32部からは里見と中尾が調子にのって
「日本人の人間回復がテーマ」、「脚本家に頼んで親子愛を増やして貰ってる」
「日本人が大切にしてきたものを捨てた時がこの番組の終わる時」
と視聴者に水戸黄門を通じて説教しようという最悪のスタンスの番組作りをはじめた。

その結果31部で最高20%あった視聴率は、32部以降どんどん低下。
「つまらない作品は見ない」というのが視聴者。
里見黄門は今の時代の視聴者から「つまらん」と判断されたという事。

しかし作り手の中尾と里見はその視聴者の反応を見て
東野時代より今の脚本の方がいいのに、あの頃が40%で今が
10%だから訳が分からない」とぬかす始末。
そのまま説教路線継続、当然視聴者が戻る訳もなく打ち切り決定。

視聴率低下という最も分かり易い形で里見黄門への拒否反応が
出ていたのに、路線を変えなかった作り手の責任だろ。




132 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 00:01:33.67 ID:lhlIJ6pv
ちなみに公式は批判コメントは一切載せず、CALは批判が増えた途端に掲示板を閉鎖。
里見や馬鹿スタッフは批判は取り合わず、視聴者が離れても
「自分達に問題はない、むしろ昔よりいい作品を作ってるのに理解しない視聴者が悪い」
「教育映画」などと抜かして、視聴者が離れた路線を継続した。

どう考えても責任があるのは役者のくせに、ストーリーまで口を出して
説教オナニー時代劇を作った里見と、その里見に乗っかって説教路線を
続けた中尾が戦犯。

視聴率が低くなったのに自分達の作品に問題があると全然思わなかった時点で
そうとうのキチガイだと思うよ。>>85なみの馬鹿なんだろうね、里見も中尾も。




56 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 21:53:43.53 ID:MUcE//m7
23部 … 弥七、終盤少しだけ
24部 … 弥七のレギュラー的な出演、最終シリーズ
25部 … 弥七、たま~~~に
26部 … 【撮影方式変更】
27部 … 結果的に弥七が出演した最後のシリーズ(出演3回、風車使用せず)
28部 … 古き良き水戸黄門終了
29~30部 … 新しいことへの挑戦 (失敗したけど)
31部~ … 水戸黄門もどき




68 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 00:55:00.53  
百歩譲ってプロパガンダでも、面白く出来てるならいいよ。
だけど、不自然に説教臭いだけでそこで肝心のドラマの面白さが殺されまくってる。
時代劇俳優里見浩太朗がこんなものだと思いたくないから、
思想とかプロパガンダに入れ込み過ぎた?って言いたくもなるよ。






91 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 10:56:26.15  
人生勇気が必要だ くじけりゃ誰かが先に行く

後から来たのに 追い越され 

泣くのがいやなら さあ歩け



OP曲からこの歌詞が消えた時から水戸黄門は終わったんだよ・・・・




96 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 11:25:09.76  
水戸黄門はパナソニックとCALが契約して作られている物なので
その両者が話し合いを行えば今後最低でもスペシャルの可能性は十二分にある
ぶっちゃけ中尾チーフプロデューサーがパナソニックに交渉に行けばいいだけの事

行くのはお嫌ですか?理由は分かっているけど。




155 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 08:55:33.80  
>>96
そりゃ、こんな説教ドラマに高い制作費払うなんて、パナソニックも激怒
するだろうよ。打ち切りをCALに通さず、直接TBSにする所にその憤りを
感じる。
よく中尾が交渉に逝けとか言っている奴がいるが、交渉なんて上手くいく
わけがない。パナ側から「それなら中尾さん、あなたがプロデューサー
辞めて下さい」と言われるのか目に見えている




97 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 11:49:04.30  
「パナソニックドラマシアター」というのは旧ナショナル劇場時代から
月曜八時の枠をパナソニックが年間使用料としてTBSに一定額を支払い、
パナソニックが製作会社に作らせたドラマとCMを独占的に流せるというちょっと特殊な契約形態である。
水戸黄門は電通子会社のCALに作らせた作品を、著作権保有しているCALにパナソニックが放映権料を支払って
TBSに持っていき、それからお茶の間に放送されるというのが一連の流れである。

だから中尾さんがパナソニックに行って今後の話し合いを行えばいいんだけど、
呼び出しかけても一向に出てこないからもういいやで終わりになった
まあそういう事です。




102 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 15:35:22.54  
高橋元太郎
プロデューサーが替わって新しい色を出そうとして横道に逸れていったのが残念




110 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 18:46:11.78  
里見は黄門に自分のカラーや解釈を出そうとして、つまらない方向に行ったんだろうな。
だいたい、大江戸や長七郎のような新しめの作品にはハマってる反面、黄門や江戸を斬るみたいな伝統のある作品にはハマってない。




111 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 19:31:21.17  
黄門役は悪役もこなせる演技力が必要なんだよな。それがない人が演じると
なんとなく薄い演技になる。黄門役は誰でも出来る役どころではないな。
里見はいい役者だけど黄門役は駄目だな。




112 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 19:42:34.75  
>>111
同意。
黄門役は悪役でないとダメ、みたいな事を何かで聞いた事があった。何だったんだろ?
東野西村、佐野の3氏は悪役もこなしていると思う。
単なる勧善懲悪のヒーローでは無い。
里見じゃ最初から「水戸光圀」オーラ出しまくりだからなぁ。




118 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/21(水) 22:22:10.87  
>>111
同意。
西村晃さんの演技にしても東野英治郎さんの演技にしても、ただスター街道を走ってきた、ヒーローだけをやってきた人間じゃないからこその味が出てる
俺がとくにそれを感じたのは西村晃さん演じる水戸光圀が江戸城中にて、上様のまえで柳澤吉保と対峙したとき。
優しい顔で上様に挨拶をし、吉保に笑顔を見せたかと思えば、次の瞬間、物凄い怖い形相&声に変わるんだよね。

『吉保、異論はあるまいな?』

までは優しい声に優しい顔(でも眼は笑ってない)。でも次の

『あらば申してみよ』

でグググッと顔が変わり声が変わる。それも、あからさまに大げさに変わるのではなく、とても自然にリアルに変わってく。
俺は鳥肌が立ったよ。上様にはわからないよううまく、吉保にだけ威圧感を与えてるんだよね。

普段はただのよぼよぼジジイ、優しいおじいちゃん、なんだけど
なんかあれば叩きのめすぞ!という怖さ、鬼、を心のどこかに持ってないといけないんだと思う、水戸黄門役は。
そしてそうした奥底を感じさせない底の深さを演じられるようじゃないと。
難しいけど、昔は出来ていたこと。妥協をしはじめたらキリがないわけだし
時代の流れ、に甘えることなく、東野越え、西村越えをちゃんと追究するべきだったと思う



水戸黄門名作選 その1 [DVD]


138 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 00:48:23.57  
ねらーじゃない俺の親も佐野あたりから見なくなったな
里見黄門は全然見てない
だけど再放送の東野西村のやつは録画してる

やっぱり内容がダメだから離れて行ったんだろ
オタクは所詮ただの一視聴者に過ぎないし




140 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 01:15:49.25 ID:NNpeKnmu
悪人を切らないで
助さんは刀を逆にもち、格さんは素手だけで、無双になるころから脱落

もちろん再放送しかしらない




145 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 07:42:24.28 ID:lhlIJ6pv
42部で少しはスタッフも心を入れ替えたと思ったのに、
43部の初回がいつにも増して親子愛全開だった時の絶望感は異常。

結局、間もなく打ち切りが発表された。




153 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 07:56:01.03  
898:名乗る程の者ではござらん:2011/07/05(火) 09:46:54.92  downup 
視聴率 10%ジャスト 

916:名乗る程の者ではござらん:2011/07/05(火) 19:41:58.31  downup 
先週 
13.2% 20:00-20:54 TBS ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4・最終回 
14.7% 21:00-22:54 TBS 月曜ゴールデン・税務調査官窓際太郎の事件簿22 

今週 
10.0% 20:00-20:54 TBS [新]水戸黄門第43部 
12.5% 21:00-22:54 TBS 月曜ゴールデン・山村美紗サスペンス狩矢警部シリーズ10弾スペシャル・千利休・謎の殺人事件

後続の番組にも悪影響を与えるもはやお荷物番組 




154 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 07:58:40.97  
>>153を読めば分かる通り里見黄門自体が明確に視聴者から 
拒否られている事が分かる。前週の前番組から極端に減ってるからね。 

これは打ち切られても文句は言えないでしょ誰が見ても。 
事実この初回の低視聴率を理由に2週間後に打ち切りが発表された。 

結局は上で貼った43部初回を見たこのスレの感想通り、 
あの内容での視聴者離れがファンの間では危惧されてたがその通りになってしまった。 

無能スタッフは万死に値するよ。 





180 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 18:46:45.78  
視聴率だけど 11/7 

http://dmate.blog99.fc2.com/blog-entry-723.html 

16.3% 20:00-20:54 EX__ クイズプレゼンバラエティーQさま!! 

12.9% 20:00-20:54 CX* ヘイ!ヘイ!ヘイ! 

10.6% 19:56-20:54 NTV 世界まる見え!テレビ特捜部 

9.3% 20:00-20:54 TBS 水戸黄門第43部 

Qさまは家族で見るクイズ番組だし、ヘイ!ヘイ!ヘイ!は若い子向け音楽番組でしょ 
まる見えは固定ファンのついてる長寿バラエティー番組だし 

これら番組の特徴って、絶対によその番組は見ないって事だよな 

Qさま見る奴はヘイ!ヘイ!ヘイ!は見ないし、逆も然り 
まる見え見てる奴はQさまヘイ!ヘイ!ヘイ!は見ない 

つまり棲み分けがなされてて、時代劇好きでドラマ好きの人が水戸黄門を見ていた、となる 

って考えると、黄門様の視聴率って致命的に低いわけでもないと思うんだが 
番組打ち切りって結局本当に視聴率のせいだったのか? 




182 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 19:54:21.84  

14.1% 20:00-20:43 NHK 鶴瓶の家族に乾杯 
肝心なこれを出せw確実に老人の視聴者層を奪われているはず 
数字としては水戸黄門もこの程度は取っていてもおかしくない。 




185 :名無しさん:2011/12/22(木) 20:08:00.69  
以前はどんな番組ぶつけても勝てずに、 
月曜8時は他局にとって鬼門だった。 

里見になってから視聴者が離れてしまった 




198 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 23:49:50.72  
ニコニコ動画生放送にて。 

伊吹吾郎 
黄門様はねーやっぱりくそじじいって言われるような風貌の爺さんがいいんだよねぇ」 




203 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 01:03:20.15  
>>198 
東野黄門の糞爺さは凄かったな 



B0000VORDU水戸黄門 第一部 シリーズ BOX [DVD]
日本ソフトサービス 2003-12-15

by G-Tools





ブログパーツ
ちょんまげ天国~TV時代劇音楽集~

199 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/22(木) 23:58:49.35  
窮地に陥ってるのが分かっていながら 
伝統を守る為に全て俺達に任せろ、金だけ黙って払えというのは 
説得力にあまりに欠ける。 
内向きに拍車ががかる姿勢は正直評価できんな。 





200 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 00:02:16.00  
つか、水戸黄門の伝統、守ってねーじゃんwwww 
守ってるつもり、なんだろうけど、そもそも水戸黄門の伝統を入浴シーンだとか印籠だとか勧善懲悪だとか 
そんな薄っぺらい次元で考えて勘違いしてる時点でアホかとw 




210 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 08:29:48.88 ID:YFq9vdIx
31部は結構良かった。 

どうしてあの王道路線を継承していかなかったんだよ、中尾と里見。 

最高視聴率が20%超えて、平均18%なんて 
佐野後期・石坂期の15%考えれば明らかに昔の視聴者が戻ってきてたのに。 

32部から仇討ち否定とか説教とか馬鹿な事するから視聴者が逃げたじゃん。 




212 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 10:01:22.32 ID:YFq9vdIx
逸見さんはインタビューで 
「既に水戸黄門は私達の手を離れ視聴者のものになっています。」 
とコメントしていた。 

だから前後編を辞めてくれと投書があれば前後編を無くし、 
画面が暗いという意見がくればフィルム撮影は維持しつつも 
明るいテレシネにした。 

中尾や里見は視聴者の意見を聞いた事があるのか!? 
公式ではいくら批判メッセージが届いても一切掲載せず、 
CALでは掲示板そのものを閉鎖した。 

視聴者の意見を聞くどころか、明確に視聴者が離れた事が視聴率で 
分かってもその原因を理解しようとせず、 
「自分達は昔以上のものを作ってる訳が分からない」と一切反省せず、 
視聴者に説教続けて番組を打ち切りまで追い込んだ。 

未来永劫こいつらは叩いてやる。唯一残った時代劇の灯を完全に消しやがった。 
原点回帰した31部が高視聴率だっただけに、翌シーズンから説教路線なんかにして 
視聴者を失っていったのが残念でならない。 




214 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 10:32:41.92  
>>212 
中尾は打ち切りが発表されてから、初めて公式メッセージ読んだ感じだな。 
「やめないで!」との視聴者のメッセージを読むと胸が痛むとか弱気な 
コメントしていた 
視聴者の復活の願いを込めて、黄門一行が旅に出て終わるという脚本に 
したらしい 




216 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:07:43.39  
逸見さんは著書で「一代限りの風車」と中谷さんを紹介している通り、 
あの役は中谷さん以外では出来ない事が分かっていた。 

だから2代目など作らず、お銀、飛猿で忍びキャラを補填した。 

補填するにしても弥七みたいなキャラクターをまた作っても 
今の内藤弥七状態になり二番煎じに終わるから、それまでの 
時代劇にない新しいキャラクターを作った。 

そして見事にお銀も飛猿もレギュラーに定着した。 
既に番組のイメージが出来ていたのにあの時期から人気キャラを 
作るんだから凄い事だよ。 

対して中尾の馬鹿はこういう先人の努力を全て否定して、 
キャラ一新をして番組を引っ掻き回した。中尾の作ったキャラで 
一般人が覚えてるようなキャラなんて一人もいないだろう。 

結局やる事全て不評に終わったと思ったらなんと弥七の二代目を 
登場させてしまう。今までの先人達の苦労はなんだったんだろう、 
なんという浅はかさ・・・・。 

個人的に内藤さんは好きな役者だが、誰がやってもあのオリジナルの 
良さは出ない。中尾はそんな事も分からないゴミカスプロデューサー 




217 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:18:33.18  
>>216 
中谷さんは東野さんが勇退した13部で一緒に降りるつもりだった 
そこを逸見さんが「中谷さんが辞めてしまうと、水戸黄門自体辞めないと 
いけない、引き続き出演してくれませんか」と説得した逸話があるからね。 

2代目内藤弥七復活に関してバカ中尾は「次郎坊や鬼若といった新キャラクター 
を作ったが、視聴者から何で弥七と八兵衛がいないんだ」と怒られたとか 
視聴者の要望に応えて復活させたとか、また視聴者のせいにしているからね 





218 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:20:00.99  
照英とかいた気がするけどあんま覚えてないな 

最近までお娟のことをお銀だと思ってた 
多分大概の人はかげろうお銀のままだと思ってるはず 
キャストとか設定一新するのに由美かおるだけ残すとかよくわからない 
無理に設定変えなくてもよかったんじゃないかと 



220 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:33:18.82  
>>217 
鬼若自体が飛猿の劣化コピー(筋肉系キャラ)だからね。 
しかも飛猿と違ってやたら叫びながら悪人殴る馬鹿キャラだし。 

>>218 
石坂時代に続投した時にお銀とは違うお娟というキャラにした(+個性の無い忍び3人)、 
結局馴染まず、里見時代になったら名前は「お娟」だがキャラクター自体は 
お銀そのものに・・・。 

お銀というキャラクターは、月曜8時で主役も務められたぐらいの 
キャラなんだから、由美を続投させるならキャラ変える必要なかったよ。 
かげろう忍法帖なんて平均視聴率20%越えてたんだから。 


かげろう忍法帖 DVD-BOX
かげろう忍法帖 DVD-BOX


219 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:29:46.71  
中尾迷走の道 

石坂黄門→2部で里見浩太朗に 
岸本助→3部で原田龍二に 
山田格→3部で合田雅史に 
由美かおる→名前変えてそのまんま 
加賀まりこ→2部で居なくなる 
コロッケ→2部で居なくなる 
くノ一3人娘→2部で居なくなる 
照英→途中降板 7部でいなくなる 
子供忍者→照英と供にいなくなる 7部でいなくなる 
三波豊和→3部で居なくなる 
松井天斗→4部で居なくなる 
岩崎加根子→途中で柱昌院に変わる 
内藤剛志→弥七 
林家三平→八兵衛 

この迷走ぶり 




225 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:47:27.76  
>>219 
バカ中尾迷走の道ーその2- 

・主題歌を御三家(橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦)に唄わせる 
・OPの三つ葉葵を、木製からCGに改悪する 
・主題歌を助格(原田龍二、合田雅史)と従来に戻す 
・OPのCG三つ葉葵から西山荘の映像にさらに改悪 
・OPの西山荘を四季折々の映像に替える 
・OPを西山荘の映像から、東海道五十三次の絵と風景に替える 
・OPを印籠に変更 

逸見さん時代のOPは一貫して木製の三つ葉葵だったのに、 
中尾はこの10年でどんだけOP改悪しているんだよ。もう馬鹿過ぎる 




221 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:38:06.16  
中尾が作ったキャラで黄門スピンオフ作って視聴率が20%いくなんて
事は考えられないよね。

かげろう忍法はお銀、飛猿、京本、せんだがメインで若手女優いっぱい
出てきて楽しい番組でした。16、17部で作った新キャラでこういう番組が
作れるんだから、逸見さんのキャラクター作る能力は凄い。

東野さんが著書で
「風車の弥七というキャラクターに関しては逸見さんが著作権を
主張していいぐらいだと私は思っています」
とまで言っている。




222 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:39:25.03  
逸見さんのすごさ

東野黄門13部→西村黄門8部→佐野黄門7部
杉助さん2部→里見助さん15部→あおい助さん11部
横内格さん8部→大和田格さん5部→伊吹格さん15部
高橋元太郎26部
宮園純子6年レギュラー4部準レギュラーそしてまたレギュラになり、またそこから長年準レギュラーに
由美かおる12部
中谷一郎27部
野村将希11部
長谷川哲夫15部
凄過ぎ




224 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:45:59.77  
>>222
逸見さんは慶應出て、ナショナル宣伝部のその年唯一の
新入社員だった超エリートだからね。

一緒に水戸黄門を作ったCALのかつての名プロデューサー西村俊一さんも
日本のテレビ文化を創った一人。




227 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:56:44.79  
>>224
中尾だって早稲田出て、電通に入社したエリートですよ
いくら高学歴でも才能が無くて、バカなんだな中尾は




226 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 11:51:40.29  
五十嵐夫婦も最低だったけど早く手を引いたのは良かった




229 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 12:05:04.78  
>>226
逸見さんはスポンサーからビデオ撮影の要請をずっと断っていたのに、
そのビデオ撮影をあっさり受け入れてしまったのは五十嵐だからな
中尾と並ぶ、水戸黄門をダメにした一人




230 :名無しさん:2011/12/23(金) 12:16:00.77 ID:8/Aa0iZp
中尾は28部で主題歌からでなくいきなり本編から始めて
主題歌短くしてエンディングナレの時にテロップで
スタッフ紹介とかお銀の衣装を赤にするとか
ナレーションをバラエティーで人気あった鈴木四郎にするとか
ほんとに無意味で余計な事が好きだったな。

でも28部は中尾の作品じゃ一番マシだった。
少なくとも佐野後期では





236 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 19:51:00.00  
正直俺は飛猿やお絹なんかはあまりいいと思ってないので、
逸見さんがやったことが全部よかったとは考えてないんだがなあ。
黄門の劣化は逸見時代から相当進行してるし。
そりゃその後の惨状は論外だけどさ。




238 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 20:32:40.97  
>>236
同じくそう思う
里見になって急激に劣化した訳ではないと思う
佐野黄門あたりからかな
台詞が決まり文句で何となく遠ざかってしまったよ
助さん格さん、懲らしめてやりなさい
助さん格さん、もういいでしょう
一本調子でなじめなかった
ビデオ撮影になったてのもある
そして、飛猿や由美かおるのコスプレ忍者にはどうもなじめなかった





240 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 22:14:25.40  
15部なんかお馴染みのオンパレードだったし
やばいと思ったから16部でお銀だしたんだと思うよ
>>236
おえんは逸見さんつくってないから





259 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/24(土) 13:30:33.47 ID:79MrmaGL
>>236
お銀と飛猿は仕方ないでしょ。

中谷さんは病気の関係で西村期からは欠場が多くなってた、
何話も連続で出なかったりさ。そうすると黄門、助、格、八だけの
道中になっちゃっていくらなんでもキツイよ。

>>250
というより元々逸見さんが偉大すぎてこの人しか作れないような番組だったという事。
逸見さんの死去により25部で打ち切りが検討されて、それを新聞紙に報道されたりしたけど、
あの時はすぐ撤回された。今思えば25部で終了でよかったのかも。
もっと言うなら東野さん引退の13部で終了とかもね。






264 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/24(土) 18:29:47.91  
>>236
お前は里見浩太朗か!

飛猿のキャラを見た里見が野村将希に「こんなの水戸黄門じゃないよ」とか
ネチネチ文句言っていたからね
余程、飛猿の共演が嫌だったのか飛猿初登場の17部で里見は降板したけど




266 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/24(土) 19:01:14.81  
>>264

終了会見で「後ろから切られる思い」とか言っていたが、
そういう不意打ちを受けても仕方がないような話ですな。




269 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/24(土) 20:56:37.43  
>>264
嫌ってたわけじゃないと思うよ。
野村さんは17部クランクアップ後の里見助さんのお別れ会にも参加してたし、
1000回、最終回SPと共演していたんだから。




276 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/24(土) 23:12:56.87  
>>264が本当なら、野村将希も「いやそんなん俺に言われても」ってなものだろうが
まあ完全部外者の俺らがソースもないような噂で物言ってもな




286 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 02:00:04.72  
>>264

このころから、里見は「水戸黄門は家族愛中心であるべき!」みたいな考えでも出てたのかね。
まぁ、文脈から、飛猿の設定に対して難じたんだろうが。

それにしても、難じた相手が後輩というのは興味深い。

弥七は水戸黄門の重要な存在だが、もし
弥七が先輩じゃなかったら、同じように難じたんだろうか。
あるいは、八兵衛は。




279 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/24(土) 23:37:47.72 ID:79MrmaGL
>>276
日テレの「いつみても波瀾万丈」の野村さんの回の時に野村さん本人が
里見が飛猿のキャラに否定的だったと話してました。

それにしても現スタッフの趣味の悪さはなんなんだろう、
鬼若もそうだが、楓の衣装も今シリーズは少しはマシになったが
前シリーズは罰ゲームなみのダサさだった。




6 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/20(火) 10:36:58.97  





282 :276:2011/12/24(土) 23:56:24.17  
>>279
そうなのか、ごめん
別に野村さんが「こういうキャラで出して」って言って出来たキャラじゃないだろうし
否定されてもなあ、困るわなあ…

かげろう忍法帳が20パーは、正直不思議だw
お銀も飛猿も好きだけど、あれは万人向けとは言い難い作品だった
もっと違う方向で、老若男女が楽しめる作り方もあっただろうと思うんだが…

水戸黄門、愛を唄う



239 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 22:01:48.42  
飛猿とお銀、なら俺は良かったと思うけどな
良いテコ入れになったと思う
あまりの長寿化によるマンネリ打破にもなったし、弥七の健康問題もあったからな

急激に劣化しはじめたのは、佐野後期からだと思う
佐野前期は結構良かったし。

佐野後期に何があったか、が気になるわ




241 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 22:19:26.27  
>>239
逸見さんの死




244 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/23(金) 23:28:16.02  
伊藤榮子はいつだかの水戸黄門2時間スペシャルにも出てたね。

佐野後期は、逸見さんが亡くなった95年を考えれば、
劣化してもやむを得ない。

というか、一人の人間が屋台骨というか大黒柱というか、
そういった単語は意味が違うが、
とにかく水戸黄門の骨子は逸見さんにあったのかと思われるほど。




245 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/24(土) 00:21:04.90 ID:gQ2B4lHa
あそこで急激に劣化が進んだからな

後を継いだ連中がどれだけ低レベルだったかってのが・・・

まぁ今更言っても仕方ないが悔やまれるわな




255 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/24(土) 12:53:40.63 ID:1gSTZcs+
格闘技やってた女とかいないのかな。
少林寺拳法と剣道、柔道の嗜みのある女優さんとかさぁ
無名女優でも、そういう人材がいれば、そういう人を抜擢してほしい

お銀とか楓、あたりには。
認知度とか人気とかどうでもいい。
時代劇、ドラマとしての出来がよければ、それをきっかけに人気が出るし
俳優の人気に便乗して儲けようとするからダメになる、んじゃないかと思うわ




296 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 12:47:13.01  
>>255
有名なのは水野美紀かな?
確かお色気くノ一ビデオに出てた黒歴史とかw
でもでしゃばらなければそこそこ出来るし
格闘系って事だとガチ




297 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 12:59:19.01  
>>296
ガチでいいだろ
かつては杉良太郎もガチだったんだろ?
だいぶ嫌われてるらしいがw

苦労なく利益を上げるだの、カネや効率性やクレーマーのご機嫌取り、仕事仲間の協調性、じゃなく
良い作品作り、を第一に考えて欲しかった

高橋さんの言葉を借りれば、横道に逸れすぎた。






289 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 03:33:03.67 ID:LobrVjB5
杉良太郎は、作品作りに妥協することなく、出来うる限り最高のものを職人的に追い求めた結果、周囲と軋轢を起こし孤立し、職を追われた

里見浩太朗は杉とは真逆、とにもかくにも協調性を最重要テーマとしていたので、若手に厳しく言う事は皆無、ひたすら優しい。
そうこうしているうちに劣化が劣化を生み、誰もそれを立て直そうとすることなく劣化し続け弛み続け、水戸黄門が終わってしまった

ってところじゃね?




291 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 08:37:35.18  
>>288
それで親子愛や説教が大好きで、番組を終わらせてしまうのだから、
ほんとどうしょうもない爺さんだな里見って





295 :名無しさん:2011/12/25(日) 12:22:37.66 ID:vK6Nz3O6
アンチ西村が沸いてるな。
東野後期よりはよっぽど面白いと思うが。

特に10部あたりの退屈さは異常。




300 :名無しさん:2011/12/25(日) 15:34:43.39 ID:vK6Nz3O6
別に俺は西村オタとかじゃないしどっちかといえば
東野信者だよ。4部が最高だと思ってる。

派手な話しじゃなくても8部くらいまでは
地味な話しでも脚本が良くて面白かったが、
いい加減9部以降は印籠ショーになっちゃった。
あれだけ作れば仕方ないけど。

その中で西村期は山形勲復活させて新キャラ作って
印籠出すまでの過程を工夫してたから評価してる。




302 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 15:59:39.16 ID:wJT9j1JE
>>300
同感だわ。
印籠を出さずに楽しませた東野時代は最高だけど
印籠マンネリ化した西村期も、印籠までの展開にはかなり捻りがあって面白かった
佐野期もまだ、捻りがあった

それ以降は
マンネリだけが残った。大人好みの捻りはなくなり、子供や若者が飛びつきそうな、飛び猿や弥七やお銀が演じてきたスリル満点の殺陣、立ち回りも
演じられる役者が水戸黄門からいなくなった。そしてようやく登場したかと思えば、劣化版も劣化版、観てて恥ずかしくなるくらいのド素人による
なんちゃって大立ち回り。素人ならではの動きの少ない、柔軟性のない、スピード感のない、スリルのない殺陣。

これだ!というものが何もなくなってしまったのが里見黄門
なにかしらあればまだ観れたが、何もなくなってしまった。マンネリ、という負の遺物のみ。




311 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 22:02:18.13 ID:RUdORL1Z
>>302
里見のは論外だね、マンネリに加えて説教だからそりゃ視聴者も離れるよ。
純粋にドラマとして楽しめるのはやっぱ横内格さん時代だね、8部までか。
西村期も佐野初期もあれはあれで面白かったけど、影の軍団とか特撮みたいなノリの面白さで、逸見さんが目指した「七人の孫」の時代劇版は4部~8部のあの時期しかないと思う。



中尾になってからパソコンで作ったような安っぽい電子音の
BGMが増えて最悪だった。

しかも無意味な自己主張でそれを多様する馬鹿スタッフ・・・。




313 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 23:13:32.54  
>>311

時代もあるんだろうね。
越前の14部からの、
電子音のテーマは軽い感じがして仕方がなかった。

昔は、金管楽器を使って、
ティンパニーとか思い切り使って、
迫力があったけれど、
今は、電子音の軽い感じしかしない。

お金はかからないんだろうけれどさ。その分、
深みがない。




475 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 18:22:39.14  
こういう時につべが役に立つ。検証用?OP動画
第4部

第42部





476 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 18:38:21.72  
http://mitokohmon02.blog93.fc2.com/blog-entry-358.html

最後に、本来なら初代は
助&格が共に初代の杉良太郎&横内 正バージョンです

しかし、この記事をアップした現時点では
テレビでの放送でも、リアルタイムでは放送されてた様ですが
再放送とDVDでもカットされて1話分しか確認されてない為
ここでは初代と認定せず、幻の初代と判断
里見浩太朗&横内 正バージョンを事実上の初代と認定させて頂きました





477 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 19:04:18.70  
どこが事実上やねん。アホか。




478 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 19:32:23.04  
>>476
馬鹿かお前は?

90年代以降の再放送でカットされただけで、
杉・横内版は本放送では3部まで使用されてたんだから、
初代と認定するのが普通。

お前みたいな馬鹿が勝手にまとめて、
勝手に2代目を初代と認定して誤解招くような事するな、
よく読まない奴も居るんだから誤解するだろうが。

以前、1部~3部はOPに歌がなかったというデマを真に受けて
実際そう書いてる奴がいたしな。




312 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 23:04:50.25  
東野英治郎さんの黄門
横内正さんの渥美格之進
杉良太郎・里見浩太朗の佐々木助三郎

これが最高だったな。

なんというか、この頃はまだ江戸時代・武士が闊歩していたあの時代の香りが各家庭、日本社会に多少なりとも残っていたのかもしれんな。
曽祖父、祖父がまだ健在で、その彼らは江戸時代の生まれ、なわけだからな。
東野英治郎さんのあの演技、横内さん、杉さん、里見さん、のあの演技、ドスの聞いた武士らしく力強い声、武骨な表情、はやはりあの時代ならでわの魅力だったのかもしれんな
出そうと思っても、江戸時代が全く現実味をもたなくなった今じゃあ、もう無理なのかもな。殺陣にしろ立ち回りにしろ、武士らしき振る舞いにしろ
昔はまだそれなりに『近い過去』だったし、各家庭によってはまだ『江戸時代』を語れる人間がいた可能性すらあるわけだからな


水戸黄門 [VHS]
水戸黄門 [VHS]


314 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 23:31:02.84  
つーか、長年に渡って好評だった音楽がそこにあるのに、わざわざそれを廃す意味がわからん。
それ使い続けりゃいいじゃん。なんでわざわざ改悪する?
同じ番組なのに、誰かに断られたの?それとも単に馬鹿なの?東野さん時代、西村さん時代、逸見さん時代をリスペクトしてないの?
あんなうんこしか作れない分際でよくもまぁそんなことができるよな、と




315 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/25(日) 23:56:00.73 ID:IrpDEL5U
音楽は長年に渡って好評だった保証はないんじゃないのか?
歌謡曲が絶滅し演歌が虫の息の現状から、40年も前に作られて今でも
幅広く違和感なく聴かれている国内産の音楽がどれ程あるか?と考えたら
新しい音楽の導入は必然な流れと思われる。




317 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/26(月) 00:16:07.94 ID:SapyY+KV
>>315
新しいか古いかじゃなくて導入した音楽が糞だから叩かれるんだよ。

18部で追加されたBGMを不評に思ってる人なんてほとんど見ないし。
別にいつ作られたBGMだろうと作品にあってれば誰も何も言わない。

無理にパソコンで適当に作ったようなもの流すから違和感が出る。
しかも木下忠司はもう95歳で80年代末で一線から退いてるのに
音楽の表記は木下忠司のままだしね、ゴーストが作ったゴミみたいな
BGM追加するなら、その人間の名前出して欲しい。木下さんが気の毒だよ。

あなたは29部以降追加されたBGMが今の時代に合ってると思ってるの?
あんな電子音はどっちかっていうと80年代、90年代に流行ってなかった?




318 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/26(月) 00:29:22.84  
>>317の言うとおり。同感
古いとか新しいとか、>>315のその考え自体がまず表面的で薄っぺら過ぎる
まぁ、そんな>>315の感性は現水戸黄門のスタッフらと似てるんじゃね?w




323 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/26(月) 00:55:35.11  

しかしBGMもゴミだったけど、選曲センスも最悪だったな。
今シリーズの花火の回のエンディングナレーションのところで
鬼若のテーマかけたスタッフはネタかと思ったよ。
BGMにしても衣装にしても今のスタッフはセンス最悪だったな、
こんなカスみたいな才能しかない連中に金払うよりは打ち切りで良かったろうね。




328 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/26(月) 11:06:33.59 ID:jq1O9z3S
>>323
吉田の回のことかい?BGMは番組の命なのにな
東三河在住の俺でさえあれは勘弁してくれと思った
自分の郷土だからってひいき目に見ても駄目だった
俺ですらあれじゃあ、一般の視聴者はそりゃあ観ないだろうよ…




331 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/26(月) 11:58:02.86  
時代劇にアクションシーンをもっと入れたらいいんじゃないですかね。
まぁ、CGとはいえ、大砲とか派手にぶっ放していたようだが。


【ドラマ/視聴率】本木雅弘主演のNHK「坂の上の雲」最終回、視聴率は11.4%…足かけ3年、全13話が完結
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1324862557/




333 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/26(月) 12:36:19.37  
>>331
アクションシーンについては、もう駄目かなと思うよ
昔は影の軍団とかJACが沢山出てアクションシーンに拘った作りの物が沢山あったし
そうするには無名でもアクションの出来る俳優女優を積極的に使って
スターに育ててアクション俳優女優を増やさないと駄目じゃないかと思うけど
テレビ見てると、そんな事をする気が毛頭ないのが嫌でもわかる
今のドラマってキャストは話題性重視、事務所の力で強引にねじ込んでる
もちろん黄門様は違ったけどね





337 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/26(月) 21:38:51.40  
BGM、印籠を変えるとか余計な事する前に一番重要な内容を
なんとかして欲しかった。

レギュラー最終回最低だな、あの糞脚本家は今までの設定も知らないのか?
印籠がどういう道具かも知らないんだろうな。


彫印籠(プラスチック・大) 葵の家紋・紋所入り 水戸黄門

349 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 10:44:51.47  
>>337
黒土は時代劇の脚本殆ど書いたことが無いから、知らないんだろうな
中尾もここ数年は、台本のつまらなさに問題があると思ったのか、
新しい脚本家に依頼して書かせていたが、何より中尾が脚本家の力量や才能
を見抜く力が無かった。
とにかく中尾が本当にプロデューサーとしてダメ過ぎる




338 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/26(月) 22:05:24.15  
印籠は土下座させる為の道具
家康の骨が入ってるから柳沢もかなわないぞ!





339 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/26(月) 22:13:49.88 ID:cXDOI/0q
>>338
水戸黄門にトドメをさした瞬間、だったな
あれじゃ、続けちゃいけないわ・・・




340 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/26(月) 23:28:20.46  
>>338
ってことは久能山と日光に分骨にされた家康の骨を掘り起こしたわけだね。
黄門様は罰当たりww



355 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 15:55:33.72  
「この陰嚢には家康公の遺骨が入っておるのじゃ」 
今年の流行語大賞決定だな 




381 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 10:55:32.07  
>>355 
里見「脚本は昔より今のほうが出来がいい」からねw 

半世紀以上も時代劇一筋でやってきて、四半世紀水戸黄門に出演していたのに、 
台本読んでおかしいと疑問に思わないんだな。年でボケちゃったのかな 
杉良太郎みたいに脚本家にダメ出しし、台本の台詞を手直ししたり、 
ロクな脚本家がいないから、「喧嘩屋右近」は杉自身で脚本書いていた 




342 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 00:05:50.86  
一旦、佐野時代まで設定を戻して、その後の黄門様の時代はなかった事にして
黄門・助・格・弥七・八兵衛・お銀・飛猿を主要キャラに戻し
その上で再スタート、という方向で検討した方が良いのかも知れないね

まあ権威主義的でワンパターン化している印籠の出し方も改めて
初期東野時代を参考にしたストーリー展開に戻すとか




347 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 10:19:36.13  
>>342
プライドの高い中尾じゃあ、逸見さん時代の路線に戻すとは考えられない
印籠の出し方は28部では、かなり工夫した出し方をしていたよ。

中尾もワンパターン化した印籠の出し方を、見直す必要があるとか言って
いたが、視聴者に受け入れてもらえなかったとかで、また元の印籠ショーに戻したそうだ




350 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 11:52:14.86 ID:Bom5H+7Y
>>347
そもそも『なんでもかんでも印籠で解決』というところを変えなきゃダメだと俺は思ってたよ
権力を振りかざさなきゃ何もできない黄門なんざヒーローとしてふさわしくないだろ

印籠を出すなら、自分の身が危うくなったときじゃなくて、領民の命に危機が迫ってて時間がかけられない、とか
そういう事情があるときではないとな。じゃないと、ただ権威に縋りつく最低の糞ジジイ、にしかならない。

そのへんを東野さんや西村さんは上手に演じていたが
ここ最近は助格にしても黄門にしても、そのへんをうまく演じることができずどうしても偉そうな感じ、いけ好かない感じになってしまう
であるならば、印籠をそもそも使わない設定の水戸黄門にまで戻す必要があった

俺はそう思うよ。
印籠でしか事態解決が出来ないってのはようするに、『能力がない』わけだからね
知恵も老獪さも人徳も怖さも、自分という人間には何も無い、と証明しちまってるわけだ
だから、印籠に頼る。いつもいつも印籠に頼る。

ヤ○ザが弱者にむかって
『おいおまえ俺を誰だと思ってんだ!俺は○○組やぞ!』と凄んでボコって自己満足するのと一緒




358 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 18:18:41.09  
>>350
え?
水戸黄門って、権力を笠に着た老人の話だとばかり思ってたが
昔は違ったの?




359 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 18:23:26.07  
>>358
初代東野英治郎時代の初期~中期くらいまではそういう話じゃないよ
だから今でも当時の作品を知る人達の間では人気がある




360 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 18:23:36.75 ID:Bom5H+7Y
>>358
違ったね、少なくとも初期はね。
だんだんと、権力を笠に着た勘違いジジイになってきた。
印籠だって最初はあまり出さなかったしね
視聴者クレーマーの抗議のせいで、権威主義的なシーンをレギュラー化しちまったんだ

素人のクレーマーの抗議を真に受けて製作しちまうほうもしちまうほうだがな
そうして作られた印籠シーンや入浴シーンがいつのまにか『水戸黄門の人気の秘訣』などといわれて定着

おかげで、あまり水戸黄門を知らない人間は『水戸黄門は教育上良くない!権威主義的だ!どうせ出すなら斬るまえに最初っから印籠だせよ!権力の濫用ww』
という反応になるわけだ。

視聴者の意見に耳を傾けすぎた挙句、立ち位置がよく分からなくなってしまった
そして衰退した、それが水戸黄門だよ






361 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 18:29:23.63  
そんな事言うと水戸黄門を全否定しちまう
昔の水戸黄門の期間は短い
権力を笠にきて勘違いジジイになった時代劇の方が長い
やはり、後者の方があれなんだな




362 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 18:34:27.38  
>>361
初期の水戸黄門があったからこその長寿番組だよ
弥七も八も助も格も、黄門すらイメージが出来ていないなかで
それぞれが強力なキャラクターを創り出した。
その功績は凄まじいものがあると思う
結局、誰もそれを超えられなかった。

初代シリーズに張り合えたのはせいぜい2代目までだな。黄門も助も格も。




363 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 18:44:38.87  
>>362
>>361だけど、あなた様の言うとおりでした。
あと私が思って事があります。
藤原道長は余は満月だっていってました。
最初から満月だとその後はかけて滅びる。
水戸黄門もそうですね。
水戸黄門は最初から満月だったんです




364 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 19:10:42.01  
ちくしょう・・・うまいこと言いやがって・・・




365 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 19:17:58.91  
水戸黄門には「権威」はあるけど「権力」はないよ。権力者は別にいるわけだから。
その権威も単に葵の御紋の権威というだけではなく
「人としての威徳」ってことだったんだよね、少なくとも最初は。




366 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 19:20:33.23  
>>365
それなんだよね
みんな、印籠や身分を怖がってたというよりも、
底知れぬジジイのメンタリティー、人間性、オーラに威圧され、そして降参した。

決して徳川家康の骨や印籠のご威光にひれ伏したわけではなく。

印籠や身分に甘えずとも領民を救える、そうした才覚、人間性があったからこそ
俺は水戸黄門という時代劇に惹かれたわけで

だから俺は石坂以降の黄門は、水戸黄門として認めてないんだ。
あくまでもイチファンの俺の中では、だけど、あれは贋作、とっても出来の悪い贋作、だと解釈してる





379 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 10:14:01.79  
水戸黄門を知らないからこそ言える「あるあるネタ」(本当はそんなの無い)
たけしの、「もう少し様子を見ましょうと黄門様が言ったために余計に人死にが出る」みたいなやつ
本編を見ないでそういうのを真に受けた奴の最たるものが最終話の脚本を書いてしまった
印籠の中には神君の骨が入ってるので上様直属の柳沢も水戸家の黄門に平れ伏す




387 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 11:33:20.82  
>>379

>「もう少し様子を見ましょうと黄門様が言ったために余計に人死にが出る」

一行が到着する前にはすでにこの状態になっていて、
しかし確たる証拠がつかめない以上、
様子を見て、機会をうかがっているし、
それはむやみに権力を行使しないためで…とか言ってみても、
様子を見ている間にまた一人死んだ、って言われると、
なんかすぐさま権力を行使しない水戸黄門が悪いみたいになっちゃうのは残念。
悪いのはそういうことをする奴らなんだが。

んで、里見黄門は、権力を笠にした爺さんになってしもうた。
死人は減ったかもしれないが、水戸黄門が権力をかさにきた印象、になってしまう。




419 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/29(木) 01:53:45.94  
>>379
>印籠の中には神君の骨が入ってるので上様直属の柳沢も水戸家の黄門に平れ伏す

実はこれ史実ベースで考えても辻褄の合わないシーンなんじゃないかと
黄門様が一目置かれていたのは家康の孫だからで、柳沢が平伏さないというのはありえない
だから歴代柳沢はドラマの中で黄門様を暗殺しようとする事はあっても
対面の際に傲慢な態度を取るという事はなかったわけで

何っつったらいいんだろ、崩しちゃいかんとこまで崩しちゃった気がする
柳沢の悪人ぶりって上様にばれたら終わる素性のものだから
証拠掴まれたら上様に報告されてしまう黄門様に無礼働くとか有り得んのよね
その部分まで変えたらもう柳沢じゃなくなっちまう




394 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 13:07:11.56 ID:PH2u2KmT
>>387
>「もう少し様子を見ましょうと黄門様が言ったために余計に人死にが出る」

これはこれでいいんだよ。水戸光圀は神じゃないんだから。
独りの人間である以上は限界もあるし、現実もある。
何もかも好き放題に出来ないところがまたリアリティーがあって
学べるところ、勉強になるところ、でもあったわけだから。

なんでもかんでも伝家の宝刀である印籠や身分を笠にして出しゃばってしまう
そんな里見黄門よりよっぽど良かった。
印籠や身分は基本的には利用しない、という東野黄門のポリシー、哲学、みたいなものがあったような気がして
それがまた、黄門様の人間性をよく顕していたとも思う

松下幸之助だって『世のため人のため』になるドラマにしたかったみたいだし
であるならば、ガキ専用のヒーローモノのようになんでもかんでも正義がムリヤリ勝つ、そんな幼稚な構成ではなく
現実との絶妙なバランスを図ったうえで、リアリティー(史実のことではない)もある程度は追究する。
その姿勢はとても良かったと俺は思うよ。

様子を見ているあいだに人が死んでしまうこともある、それが現実ってもんだし
水戸光圀が人間である証でもある。世界を思うがままに動かせる神様ではないんだから。
偉い身分にありながらも民百姓のことを思い、老骨にムチ打って、でもちゃっかり楽しみながら旅をし
でも時折見過ごせない理不尽、事態を眼にすると、いてもたってもいられなくなり、自らの身の危険も顧みず
時には助格がなんらかの事情で近くにいないときですら悪にはむかってしまう。

そういう無鉄砲さ、自己犠牲をものともしない正義感、こそが尊敬に値したんだしな
西村以降は徐々に徐々に、そうした危なっかしさがなくなってきた。絶対に助かる、そういうシチュエーションで余裕をもって助けてしまう
それじゃ黄門様の人間性の良さも消えてしまうというもの

だから昔のあれはあれでとても良かったんだと思う。現実とフィクションとの距離が絶妙だったんじゃないかな、って






395 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 13:17:53.52  
いい悪いじゃなく、そんな話無かっただろ




422 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/29(木) 01:59:16.28  
>>395
黄門様がついてる甚振られている民側に死者が出るケースって結構あったよ
話によっては村人が何人も死ぬものもあった気がする(東野時代に)
アイヌの話が出てきたシリーズじゃないかと思って調べたら第4部だった




425 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/29(木) 11:22:21.97  
>>422
本来は黄門一行だって到底万能なんかじゃなく、明かす気のなかった正体もやむなく明かし、
事態を収めるデウス・エクス・マキナ的な使い方だったからこそ爽快感がハンパじゃなかったんだよな。
弥七のパワーアップ含めて忍者のインフレが進行して、
もう善人が誰も死ななくなってから一気につまんなくなった。

子ノ刻登城のリメイクで、切腹寸前に制止が入った場面は悲しかったよ。
いや最初のを見た時は見た時で、「なぜ弥七がここでこない!」と思ったんだがw






384 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 11:17:36.44  
出演者である林家一平が水戸黄門で昔「この店はサービスがいいですね」という台詞があった 
と、寄席でネタにしてるのは殴り倒してもいい 




386 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 11:25:44.92  
>>384 
最低だな 




388 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 11:56:08.62 ID:jf0z/+Gk
>>384 
あの馬鹿、黄門に何一つ貢献しなかったくせにそんな事をしていたのか… 
というかあいつは里見、中尾に次ぐ戦犯じゃないのかよ 




391 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 12:36:29.54  
>>388 
生でいっ平の落語聴いてみなよ。 
里見浩太郎が辛いもの食って「胃と肛門」が痛かったとか、 
そんなのばっかり。 
その上、今は新婚ノロケネタまで加わってる。 




401 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 17:08:37.40  
>>388 
おれもほんとそう思う、一平が一番の戦犯だよ 
芸も無いのに抜擢されて自分の実力判ってないだろ。 

英語落語 RAKUGO IN ENGLISH





451 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/30(金) 14:38:26.50  
週間新潮に殺陣師の上野さんと菅原さんのインタビュー記事が載っている
菅原さん曰く「水戸黄門が変わったのは逸見さんが亡くなってから、偉大
なるマンネリを避けようとしたのが逆に良くなかった」と
元太郎さんに続いて、菅原さんまで中尾批判w




459 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/30(金) 21:10:15.27  
>>451

この前のスパモクで、菅原さん、
峰うちについて、世直しが目的であって人殺しが目的ではないという
意味が込められているのではないか、と語っていたが、まさに影の主役。

殺陣では、43部も、清家三彦さんが多く担当されてたね。
43部が始まった際は、ディープピープルに出演して
殺陣の魅力について語り、
43部第一話の収録風景まで流れていたが…。

最近は、清家さん自身も殺陣の公開講座で
いくつか出ているようだし、
その技を教えてもらえる機会が作られたのはうれしいが、
それを披露するテレビ番組がないのがやるせない。




462 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 08:03:37.17  
新潮の時代劇の座談会で、水戸黄門の話も出てたけど
東野さんは最後の方はボケてしまい、人の違いが分からなくて
八兵衛の事を「助さん、助さん」と呼んでいたそうだ
それを見て、もっと早く降板させた方がよかったとあった





464 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 12:27:18.48 ID:sT7KMh3s
>>462
俺も読んだけど東野さんのくだりは本当なのかな。

東野さんは黄門辞めた後も亡くなる少し前まで役者を
続けてたし、辞めた後に本出したり講演したり、
森繁と対談番組やったりしてたからなあ。

13部終了後に本人から逸見さんに辞めると言ってきたそうだけど、
台詞覚えが悪くなったことと、体力が落ちたという理由で。




465 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 12:30:36.90 ID:Fs/u7KXH
>>464
東野さんのことが嫌いだったんだろ、個人的に。
言い方に悪意を感じる

まぁ、年齢もあるから物覚えが悪くなったのは確かなのかもしれないけどね
ボケたのとは違うだろ。なんて呼んだらいいかド忘れすることが増えて
「あーもういいやw 助さん助さんw」みたいなふざけた感じ、適当な感じだったのかもしれんし
森繁さんとの対談でも話しはしっかりしてるしね、ボケとは違うと思うが。

高橋元太郎さんなんかは、老いた東野さんの下の世話まで光栄だと語るくらい、尊敬してるみたい。
だからこっちとしても良い気分で読ませてもらった。理想の師弟関係というか、なんというかね。




468 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 14:03:06.21  
>>464
新潮の記事は読んでいないので
「13部終了後に東野さん本人が辞めると言ってきた」が
誰の発言か、わからないのですが、
あの当時、13部の放送前の予告編に
「東野黄門最後のシリーズ!」という一文が入っていたのを
今でも覚えています。なので「12部終了後」ならわかりますが
「13部終了後に言ってきた」という事は無いと思います。




473 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 17:29:30.72 ID:sT7KMh3s
>>468
13部終了後というのは13部撮影終了後という事です。
東野時代は1話放映の時点で既に全話撮り終えてる事も多かったです。
東野さんから言ってきたというのは逸見さんの著書に書いてあります。

逸見さんはプロデューサーという立場から慰留したそうですが、
「惜しまれるうちが華」と東野さんは勇退したそうです。

逸見さんや西村さん、当時のスタッフの東野時代の座談会等を読んでも
助格が代替わりしても視聴者にはそれほど違和感が無いようだが、東野さんが
変わったら大変だろうと言っていました。

今回の新潮の記事でも、逸見さんが東野さんが辞めて2代目を作る時に
かなり悩んでいたと書いてあった通り、よく全く別タイプの西村さんに
あの当たり役を変えて人気番組を持続出来たと思います。

今と違って当時は優秀な人間が多かったんでしょうね。

今回の新潮の記事でも殺陣師が逸見さんが亡くなってから水戸黄門が変わった、
と後任を批判しています。




466 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 水戸黄門元調査人 ◆4TLlm/UHro :2011/12/31(土) 13:20:06.86  
私は西村さんの時から仕事したので、東野さんと高橋さんが普段どんな感じなのか分かりませんが、
高橋さんはしょっちゅう、西村さんに東野さんの時はこうやって頑張ってた、こうすれば大丈夫ですよ。
そんな感じで西村さんに元気を付けたり、尊敬できる方でした。
里見は裏腹に西村さんになったとたん元気になった





515 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/03(火) 22:18:47.75 ID:1jNjz9E4
習慣新調みてきた。 

あれ、完全に東、的場、雛形、内藤、林家、批判だろ。 
一日やちょっと殺陣師の指導を受けただけでレギュラーになっちゃう、ろくに稽古もしない最近の若手、タレントってなw 
そんなのをキャスティングするほうにも批判の矛先は向いてたけど 

まぁ、このスレでかつてから言われていることは中にいる人も同じように感じてたってことだろうなw 
感じてなかった奴がさらに偉い立場に何人もいた、んだろうがw 






487 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 22:37:34.25  

自分は昭和61年に再放送された第3部を全28話中27話(「人狩り・三島」は未放映)をビデオに収めてある。
助さんは里見に代わったが、杉&横内の主題歌部分を編集し、CALに連絡。

提供を申し出たら、「尺の関係で切ったことですし、出演者、スタッフも記録済みです。
お客さまのお気持ちはありがたいのですが、いまさらOPは必要ありません。
どうかお宝としてお持ちください。」と却下された。

本当にCALって会社は糞だよwww





488 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 22:54:25.12  
>>487
ほんと糞だな・・・あんたはファンの鑑だよ・・・
ぜひともみたかった・・・




489 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/31(土) 23:31:13.68  
尺の関係で切ったのは、放送の都合上で、
原状回復が求められる現在において、
その対応は言語道断。

相当苦情が殺到しないと、CALも動かないんだろうか。




491 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/01(日) 01:03:59.68  
本当にCALって大丈夫なのか?
487が実話なら洒落にならん
作品に対する扱いが酷すぎる




507 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/03(火) 01:02:05.06 ID:iT78fp5/
>>491
>本当にCALって大丈夫なのか?
>487が実話なら洒落にならん
>作品に対する扱いが酷すぎる

驚く事ないでしょ。
再放送の尺用にカットするのは仕方ないにしても、
マスターテープからカットして保存版を用意せず
廃棄しちゃうような会社なんだから。

NHKとかだと視聴者提供のVTRを元に再放送やソフト販売までしてるのに、
意識が低すぎるな。

487さんが素晴らしいよ。


ちなみにNHKも全て保存するようにしたのは81年以降らしいから
70年代以前の物は視聴者提供のものも多い。

水戸黄門なんて超人気時代劇だったんだから、1、2部だって誰か
持ってると思うんだけどな。

>>493
TBSチャンネルの担当者もゴミだから無駄だと思うよ、
この担当者とCALの担当者は死んで欲しい




493 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/01(日) 10:25:48.94  

>>487さんは3部のみの提供なら必要ないと言ったのかな。
いずれにしてもCALは糞だ。こんな会社潰れていいよ
今年から月曜8時の枠取り上げられて当然だよ




498 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/01(日) 21:08:51.57  
>>493
当時すでに1、2部はOPが削除されていて、3部は幸運にもOP有りで再放送された。
DVD発売にあたり、自分は所有する3部のOP個所を使用してもらいたい一心で提供を願い出たのだが・・





494 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/01(日) 11:00:53.94  
昔のCALは良い作品を作る為に人材が集められたが
今は電通に尽くす為に作品を作る存在に歪められてしまった
だから消滅も致し方ない。




510 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/03(火) 09:46:08.43  
> マスターテープからカットして保存版を用意せず
> 廃棄しちゃうような会社なんだから。

これがありえないよなあ・・・。大昔ならともかく、わりと最近だろうに。



513 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/03(火) 15:18:55.69  
ファミ劇で、ちょうど1年前に、月光仮面の第一部第一話のフィルムが行方不明、
どこへ行ったか追跡の結果を報告、っていう番組が放送された。

もしかしたら、放送のためにフィルムが納入されていた
TBSにあるかもしれないというので、
緑山スタジオのフィルム保管庫で探してもらったが、
ザ・ガードマンや兼高かおるはあったが、月光仮面はなかった。

んで、いろいろ調査した結果、宣弘社の当時の担当者が、
フィルムを捨てちゃったと証言。
理由は、保管状態が悪く、ネガがベタベタになって、
どうしようもならなくなってしまったから、だとか。

実際、CALの女ねずみ小僧とかは保存状態はそこそこいいようだけれど、
これも70年代のドラマだし、それ以前のドラマとなれば、
まず目先の利益、あるいは求められていることに応じるのが
最優先で、ましてコンテンツとしての利益とか
価値とかろくに考えられていなかった時代じゃ、捨てられてもおかしくない。

あるいは、よくある商法だが、「倉庫を整理していたら偶然見つかりました!」的な、
ヤラセのような奇跡の展開を期待するほかない。




516 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/03(火) 23:27:45.62  
>>513
月光仮面とかテレビ黎明期の作品は仕方ないけどさ、
NHKも70年代以前のビデオ撮影の作品は現存しない物が多いし、
民放だってそう、フィルムの作品は上書き出来ないから現存する
作品が多いけど。

CALは80年代以降にマスターに手を入れて廃棄した上、
せっかく一般から資料提供を申し出ても>>487みたいな対応なんだから
酷すぎるよ。

こんなゴミ会社本当に潰れればいい。

どうせ特番で年に1回とかやってもこういうゴミ達ばかりじゃ
カスみたいな新作しか出来ないと思うから、今後は再放送やソフト化を
充実させて欲しい。東野黄門の欠番なしの全話をブルーレイで発売とか、
有料のTBSチャンネルの再放送できちんとナレーション入りで放送するとか。




367 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/27(火) 20:15:50.84  
里見黄門は、辻斬りに合うこともなく、
のんきに平和ボケして、
他人のプライベートに過干渉する迷惑な存在。

よく考えたら、当の黄門自身の話ってどれだけあったんだろうか。

年寄扱いされることに腹を立てて一人で先に進んだり、
旅人ゆえにひどい扱いを受けたり、
そもそも領民に交じって、どれだけひどい
政が行われているかを身をもって経験したり。

そういうのを体を張って、それこそ
命がけで行うことがないのは、
あの恰幅の良さが象徴している。本人だけは平和だと。




378 :名乗る程の者ではござらん:2011/12/28(水) 10:07:46.91  
同じCALでも「逃亡者おりん」は普通に面白いし楽しめる
NHKBSの時代劇もなかなか面白かった
一番劣化して酷いのが水戸黄門なんだよね
素人レベルの脚本家に依頼する、プロデューサーの中尾にやっぱり原因があるな



逃亡者おりん DVD-BOX 上巻


547 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/05(木) 13:14:32.88 ID:auiwXp85
おりんの宣伝番組が昨日あったんで観てみたんだが、水戸黄門以上に酷かった。
なんだよあのファッションはwww

すんげえカラフルな時代劇。髪の毛も青かったしwww
もうメチャクチャだなwww

時代劇を守りたい、だと?終わらせたいんだろほんとはwww




549 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/05(木) 14:00:58.05  
おりんの方がいいかな
荒唐無稽でも楽しませる娯楽作品に徹しているから




552 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/05(木) 15:04:01.44  
>>549
水戸黄門を観ていた層のなかには
ただ楽しければいい、って人だけじゃなく
楽しくて、かつ何らかの役立つテーマを求めてた人もいるからねぇ

東野さん時代はまさに『世のため人のため』になるような
視聴者の知的好奇心や哲学的な思考を刺激するような回やシーンが結構あったし

だからおりんがただ楽しいだけの娯楽時代劇だとすると
まぁガッカリするファンも相当いるんじゃないかな




553 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/05(木) 16:47:52.88 ID:3telJA0g
>>552
東野黄門も末期になると『世のため人のため』になるようなのがかなり減っても、
しばらくは『大岡越前』という硬派な時代劇があったからガス抜きにはなった

その点、役立つテーマも無いし、楽しくも無い里見黄門しか無かったんだもんなぁ…
昔から観てた人の中でも耐えられなくなって見切りを付けてった人がどれほどいたか




554 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/05(木) 16:50:08.18  
耐え切れなくなって見切りをつけてはいたが、他になかったし、東野時代の味を知っていたので
わらにも縋る想いで見続けました
ええ、見事に期待は裏切られました。



511 :名乗る程の者ではござらん:2012/01/03(火) 12:03:00.85  
脚本、キャスティング、演出、編集
すべてに関わり、権限を持っていたのは他ならぬプロデューサーの中尾
CALがここまで落ちぶれた会社になったのも、去年まで社長だった中尾のせい

悪代官・中尾幸男
「助さん格さん、中尾を懲らしめてやりなさい!」
「中尾責任を取って、腹を切れ!」



関連エントリー

水戸黄門終了の原因2【2ch】電通スレの考察:電通が不正水増制作費をパナソニックから騙し盗っていたことが発覚したから


■送料無料■三陸海宝漬 [中村家]テレビで話題!「O-1(オーワン)グルメ決定戦」金賞獲得□東北を応援しよう!□【SMTB】【送料無料 送料込み】激安円高還元【YDKG】【楽ギフ_のし】北海丸

価格:4,100円
(2012/1/11 14:40時点)
感想(868件)







powered by 勝つーる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
初めて見つけたけど、なかなか分かりやすくていいサイトだ
トラックバック
トラックバック URL
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Headline
Advertising
最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
楽天市場

楽天で探す
楽天市場
人気ページランキング
全記事表示リンク
メールフォーム
何かありましたら管理人hinamico宛 メールをお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
Amazon DVDランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
タレント
20位
アクセスランキングを見る>>
週間人気ページランキング